電話のテクニック


メール(LINE)の次は電話です。

メールと言うツールが登場する前は、電話が主流でした。

ただ、最近はメール(LINE)でのやり取りがほとんどで、仲良くなる為のコミュニケーションツールとしてはあまり利用されなくなりました。

どちらかと言えば、電話は、仲良くなった後や、付き合ってから、お互いの気持ちを確かめたり、少しの間会えないから、その代わりに声が聞きたいと言った手段として使う事が多いと思います。

今の時代の電話活用法

そんな中、付き合う前のコミュニケーションツールとして、電話を使って距離を縮める方法を1つだけ紹介します。

それは、

相手が弱っているときです。

普段は、メール(LINE)で連絡を取り合っているときに、「今日会社で仕事失敗して怒られて凹んでますっ」と言ったメッセージが来ているとします。

文章だけでは、その深刻さは図れませんが、その後のやり取りで「結構凹んでそうだ」と判断できたら、「電話で話し聞くぞ」などとメッセージを送ってみると良いでしょう。

相手から、「気持ちだけ受け取るよ」と言われると、強引に電話した方が良いかは判断に迷いますが、「いいよ」的なメッセージが来たら、電話をして距離を縮めるチャンス到来です。

アドバイスは要らない

男の場合、電話に限らず、相手が凹んでいたり、悩んでいたりする時、「アドバイス」をしたくなりますが、基本的に、相手はそれを求めていない事の方が多いです。

その場合、ただひたすら聞く事に集中して、「うん、うん」「大変だったね」と

「共感」と「心配」

をする事に努めればよいと言う事です。

これが出来れば、相手の中のあなたの存在は大きくなるかもしれません。

少ないチャンスが巡ってきたら、挑戦してみてください。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • メール(LINE)のテクニック

    トークの次に、メール(LINE)のテクニックです。今やメール(LINE)は、恋愛、コミュニケーションにおいて無くてはなら…

  • 相手と仲良くなる6つのテクニック

    理想の女性と出会ったら、コミュニケーションを図り、早く仲良くなり、デートしたいと思う方がほとんどだと思います。ただ、デー…

  • 女性に好印象を残す7つのテクニック

    コミュニケーションを図り、お互い仲良くなり、デートにも何度か行った事がある。そんな関係になったら、後は、告白して付き合う…

  • 遊ぶ、デート

    メールや電話、又は直接コミュニケーションを取る事により、お互いの仲も良くなってきたところで、次はデートです。このデートを…

  • 告白するタイミングの判断項目

    告白の仕方を学んだら、後は告白をするタイミングです。実際のところどう告白するかよりも、いつするかの方が大事です。ただ、そ…