自分の強みに集中する


ビジネスに似た恋愛の性質

恋愛には、ビジネス(商売)と似た側面があります。

例えば、お客さんに自社の商品を買ってもらうためには、まず、お客さん自身の購入期待値を上回る必要があります。

さらに、競合他社が存在している場合は、競合他社の商品よりも、何かしら優れている事を印象づける必要があります。

この2つが満たされて、初めてお客さんに選んでもらえます。

恋愛も似たような所があって、まず自分自身が気になる女性の恋愛対象に入っていなければなりません。

仮に、恋愛対象に入っていても、ライバルが存在していた場合、そのライバルに勝たなければ、付き合うことは出来ません。(中には二股する人もいるかもしれませんが)

自分よりモテる男と張り合うには?

コンパや婚活パーティなどでは、沢山の人と出会う為、必ずと言ってよい程、ライバルとなる男性が出てきます。

その時、総合的に見て、自分よりモテる男がライバルになった場合どうしたらよいでしょうか?

「他のライバルがいなさそうな相手に乗り換える(笑)」って言うと怒られそうですが、これも立派な戦略だと思います。

真面目な事で言えば、「自分の強みで勝負する」が、当たり前ですが、一番確率の高い方法だと思います。

基本的に、自分よりモテる相手には、正攻法では勝てません。その為、自分が自信を持っている事で勝負するしかないのです。

恋愛における強みを持っているか?

恋愛における強みとはなんでしょうか?外見や、話術、学歴、収入、仕事など、上げれば沢山あります。

この記事を読んでいる方は、「外見」に多少なりともコンプレックスを持っている方だと思いますので、「外見」は強みから外れると思います。

その時、自信を持って、「これ」が強みだと言える方がどれだけいるでしょうか?「外見は普通以下かもしれないけど、女性を笑わせる事は自信がある」などと言えるでしょうか?もしくは、「気遣い、気配り」は自信があると・・。

もし強みが無い方は、その強みを意識して作る必要があると思います。強みがあると、それだけで自信に繋がりますし、自分よりモテる男性がライバルになったときに、大逆転を起こす可能性も上がります。

そして、その強みは自己満足ではなく、多くの女性にとって「メリット」のあるものが望ましいと思います。もちろん、少数派の女性に絞って強みを磨いても良いとは思います。

最終的に、あなたの強みが、その女性にとっての「メリット」になるかは、女性の価値観次第ですが、見事マッチしたら、良い結果が出るかもしれません。

その強みが、いつ役に立つかは分かりませんが、その時の為に、磨いていきましょう。

スポンサードリンク




この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • 結局「行動に起こせるかどううか」

    モテる男ってどんな人?こんな質問を男女にしたら、「清潔感がある」、「優しい」、「面白い」、「イケメン」、「オシャレ」・・…

  • お見合いパーティーで出会う

    お見合いパーティとは?婚活という言葉が良く聞かれるようになりました。男子、女子を問わず結婚相手との出会いを探している方が…

  • 友人の紹介による出会い

    最も成功率の高い出会いよく友達からの紹介で付き合い始めたという声が聞かれますが、これは珍しいことではありません。友達の紹…

  • 出会う

    「理想の女性と出会う」まずは出会わなければ、恋愛も何もありません。ここまで来たら、後はより多くの女性と出会うだけです。そ…

  • 外見・容姿のビハインドを少なくするには?

    外見・容姿のビハインドが及ぼす影響恋愛における外見・容姿の重要度でも記載しましたが、外見・容姿のビハインドが及ぼす影響は…