サービス業の店員さんと出会う


ナンパよりはハードルは低いが、やはり難易度は高い

男子、女子に限らず飲食店を始めとした店員さんに見惚れたことはあるのではないでしょうか。
しかし、そこで声をかけられるという方は少ないかと思われます。

このように店員さんに声をかけるというのはハードルが高いですが、出会いの場となる可能性も十分にあるのです。
もちろん、注意しなければならない点もあります。

店員さんが男子、女子であっても迷惑をかけてはいけません。
具体的には相手との出会いを進めたいために積極的に話しかけるということがあります。
もちろん、出会いから付き合うまでの流れを考えれば話しかける必要があるのは確かですが、男子、女子に限らずあまりにしつこく話しかけているとうざがられる可能性もあるでしょう。
最悪、出入り禁止ということも有り得ます。

店員さんと仲良くなるには?

まず、お目当ての店員さんがいる店の常連になる事から始めるのが一番だと思います。
そして、少なくても、相手から「いつもありがとうございます」などと、常連客であると事を認識してもらう必要があります。

その上で、こちらからも適度に、軽いジャブを打つ(軽いあいさつや会話をする)ところから始めるのが、簡単な方法だと思います。
結構マドロッコシイかもしれませんが、この方法は、あくまで、いきなり話しかけるのが苦手で慎重な人の為の対策です。初対面の人にも臆せずに話しかけられる人は、もっと強引に進めていってもいいと思います。

そして、ある程度、お客と店員という関係の中でも、親しくなってきた時に、自分の番号やアドレスの書いた紙や名刺」を手渡します。

社会人の方は、出来れば、普通の紙では無く、会社の名刺の裏や余白に自分のアドレスや番号(必要なら簡単なメッセージも添えて)を書いたほうが良いでしょう。

渡すタイミングは、あまり店が混んでいないときで、お会計の時や、お水を持ってくる時などに、「もしよろしければ」と言った感じで、自然に、そして直接手渡しをする事が重要だと思います。

最後に重要な事を2つ申し上げます。

1つ目は、番号やアドレスを渡す前に、さりげなく、彼氏がいるかいないかの探りを入れる事です。

2つ目は、番号やアドレスを渡しても、返信を期待しないことです。

なぜなら、返信率はあまり高いとは言えません。さらに返信があったとしても、そこからさらにいくつも乗り越えなければ行けない壁があります。

ナンパと同じで根気と折れない心が必要になります。

根気と折れない心で看板娘と出会おう!

スポンサードリンク




この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • 結婚情報サービスで出会う

    結婚情報サービスとは 男子、女子で結婚したいという願望がある方は、結婚情報サービスを利用する手もあります。 そもそも結婚…

  • 女性と自然体で話す

    最初は、「女性と自然体で話す」です。(これが既に出来ている人は、このコンテンツを飛ばしてください。)周りが男だけの環境だ…

  • 異業種交流会で出会う

    異業種交流会とは異業種交流会も、男子と女子の出会いの場として有名です。異業種交流会はその名の通り、違う業種同士の人が集ま…

  • 恋愛におけるファッションの考え方

    最も力を入れるべき部分 ファッション(服装)は、外見を構成する要素の中でも、かなり大きなウェイトを占めています。 しかも…

  • 社会人サークルで出会う

    社会人の意外な出会いの場 学生時代にはサークルに入っていたという男子、女子は多いでしょう。しかし社会人になるとそのような…