カッコよさを身に付ける(後編)


前編では、主に容姿、見た目のカッコよさについて述べました。

後編では、容姿以外でのカッコよさを紹介します。
どんなカッコいいがあるかは、下の表をご覧ください。

カッコいい男とは?

いろんなカッコいい 努力で伸ばせる度
雰囲気がカッコいい 内面から滲み出るオーラ
その人のキャラクター
★★★★★
声がカッコいい 声質、声の高さ、低さ、大きさ、声の通りやすさ ★☆
言動がカッコいい 話し方(言葉)、しぐさ、、行動 ★★★★★

これらを身に付けた男も、容姿がいい男とは負けず劣らず、
女性にはカッコよく映ります。

それでは、次にこのカッコいいを身に付けるためのアクションプランを紹介します。
下記のアクションプランを参考に、カッコいい男になってください。

カッコいい男になるために

雰囲気がカッコいい

雰囲気は、その人のキャラ、顔つき、仕草、言動、オーラ、性格など、その人のすべてです。
貴方の発する声
貴方の取る行動
貴方の顔つき
貴方の仕草
貴方の性格
着ている服
貴方が背負っている物
貴方が心で思っていること
すべてが雰囲気の源です。

それぞれが少しずつ雰囲気を発なっていて、それらが合わさって大きな雰囲気を形成しています。

その中で、一番雰囲気に大きな影響を与えているのは、キャラクター(性格)だと思います。

私が思うカッコいいキャラクター(性格)とは、筋が通っている、向上心がある、積極的である、素直である、責任感があるなど沢山あります。

その中で皆さんがカッコいいと思う性格をいくつか身に付けてください。
もちろん貴方の好みの女性の意見を聞いても構いません。

性格を変えるのは簡単ではありませんが、誰でも可能です。

内面は貴方が変わろうと思った瞬間から変わり始めます。
後は、潜在意識に何度も語りかけてください。

自分はこういう性格になりたいんだと。
次第にそうなります。

声がカッコいい

声がモテに関係するの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、女性にとって声とは、とても重要な要素らしいです。

ただ、声に関しても生まれつきに寄るものがありますので、努力にも限界があります。

声にも好みがありますので、最初に女性から好みを聞くのを忘れないでください。
ただ一般的に、女性は低くて通る声を好むと言われています。

声の高い方や声の通りが悪い方は、意識して声を低くしたり、ボイストレーニングなどを行うことにより、多少変えることができます。

声とは違いますが、滑舌の良い悪いも、女性が男性を評価する対象になっているそうです。

言動がカッコいい

話し方(言葉)、しぐさ、行動等がカッコいい人を言います。

○話し方(言葉)

カッコいい話し方(言葉)とは、乱暴な言葉使いや、威張っている話し方を言うのでは無く、自信を持って、端的に、はっきりした口調で話す話方です。

遠まわしで、まどろっこしいくモゴモゴした話し方や、余裕の無い早口は、良い印象は与えません。

今まで、遠まわしに話ていた人や、弁解好き、言い訳癖のある人、屁理屈が好きな人は、辞めるように努力しましょう。

それから、話の内容をシンプルに端的に、相手に伝えられるよう訓練しましょう。

口をモゴモゴさせて何を言っているか分からない人は、口を大きく開けて喋るよう意識しましょう。
それと合わせて、滑舌を良くする訓練をしましょう。

自信を付けるには、沢山の経験を積むことです。

何事にも積極的に行動を起し、沢山の失敗や成功を経験してください。
そして、何事にも前向きに考えるよう取り組みましょう。

○しぐさ

どういう仕草がカッコいいかは女性の好みによりますが、貴方がカッコいいと思う俳優さんの仕草や、女性から見てカッコいいと思う俳優さんの仕草を観察してください。
そして、何度も真似をして、自分の仕草にしましょう。

○行動

自分本位ではなく、周りの事を考えた上で、自信を持って、テキパキと行動する、それが私が思うカッコいい行動です。

カッコいい行動に必要なのは、決断力、積極性、気配りなどです。

決断力を身に付けたいのなら、決断する前に、決断後の大まかなイメージを抱く訓練をすることです。

その為には、成功失敗問わず、沢山の経験をすることと、沢山の知識を身に付ける事です。

そうすることにより、イメージを抱きやすくなります。

後は、少しでも良いイメージを抱いた方を選択すればいいのです。
日ごろからイメージする訓練をしておいてください。

積極性は、失敗を恐れない精神と前向きな精神を身に付ければ自然と積極性は身に付いてきます。
詳しくは、私のお勧めの著書であるや「思考は現実化する」や「脳内革命」を参考にしていただけるといいと思います。

気配りは、文字通り周りに気を配って、周りの人たちの気持ちを感じ取ることです。
慣れないうちは疲れます。
又、やりすぎるとおせっかいにもなりますので注意が必要です。

まずは、視野を広げて常に自分の周りの状況を把握することです。
その中で、相手が何を望んでいるか感じ取る。

感じ取ると言うことは、とても難しいので、軽く意見を聞いてあげるだけでもいいでしょう。
後は、訓練あるのみです。

 

カッコよさは顔、容姿だけじゃない!!

努力次第で身に付くもの

スポンサードリンク




この記事を読んだ方はこの記事も読まれています