管理人流恋愛の極意~その1~


このページでは、私が実際に使っている恋愛テクニックを
もう少し掘り下げて、詳しく紹介します。

今回ご紹介するテクニックは、
「人は、自分に対して好意を持っている人に好意を抱く」
と言う心理を利用したテクニックです。

ここで上記の心理テクニックを聞いて、少し疑問に感じた方がいるかもしれません。

「自分はあの子の事を好きなのに、あの子は自分の事を好きになってくれない」何故なんだぁ~(悲)

これには訳があります。

相手にとって、自分の思いより、行き過ぎた好意や、重たすぎる思いは、迷惑なのです。

それではどうすればいいか?
その答えは、相手の自分に対する好意のレベルに応じて、こちらが相手に与える好意のレベルも合わせるのです。

下の好意レベル表を参考に、もう少し詳しく説明します。

恋愛好意レベル表

レベル (相手に対する)
自分の気持ち
レベル0 無関心
レベル1 いい感じ
レベル2 気になる
レベル3 好きかも
レベル4 好き
レベル5 大好き

例えば、貴方が女性に対して、好きかも(レベル3)の気持ちを抱いているとします。
一方女性は、貴方に対して無関心(レベル0)だとします。

当然貴方は、女性に対して、好きかもと言う態度をもって接します。
貴方の気持ちに気づいた女性は、
「私は貴方に無関心だから、そんな態度を取られたら困るわ」と
拒絶する、若しくはまったく無関心ですからという態度を取ると思います。

この敗因は、貴方と女性との気持ちに大きな開きがあったからです。

それでは、この状況で貴方が取るべき接し方、態度は?
その答えは、
いい感じ(レベル1)で、その女性に接する事です。

要するに、

相手の抱いている気持ちの、1レベル上で接するのです。

1レベル上と言う所がポイントです。

もちろん、相手の気持ちなんてはっきり分からないかもしれませんが、相手の自分に対する接し方、態度、言動(しぐさ)、メールの内容、何処まで相手と進んだか?(アドレス交換?デート?1回だけしゃべった?)でそれなりに予想できます。

そうすれば、コミュニケーションを図っている内に、時間が自然と、相手の気持ちを押し上げてくれます。

相手の、自分に対する接し方が変われば(レベルが上がれば)、後は、自分の相手に対する接し方も、レベルを上げればいいのです。

ここで、覚えて頂きたいのは、相手の態度によって、自分の気持ちを押さえ込む必要はないという事です。
相手に対する貴方の本当の気持ちは「好きかも(レベル3)」で構いません。

接する態度を「いい感じ(レベル1)」にさえすればいいのです。

あくまで、相手の気持ちと貴方の接し方に、大きなギャップが出来ないようにしてくださいと言う事です。
ちょっと難しいかもしれませんが、これが恋愛の駆け引きです。

※ただ、私は心理学者でもありませんので、
すべての人にこのテクニックが有効かは保障できません。
あくまで参考までにしてください。

相手との気持ちのギャップに注意してください。

スポンサードリンク




この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • 思いが形になる

    モテたいと強く思う気持ちがモチベーションになると、前回の章でお話しました。実は、それとは別に、もう一つ大切な事があります…

  • 恋愛の心得

    この章では、実際に行動を起こす前に、どのような考え方やモチベーションで恋愛に挑めばいいかを、私の考えに基づいて、簡単に説…

  • 恐怖心克服法(後編)

    前のページでは考え方を紹介しました。このページでは、恐怖心を克服する方法を紹介します。恐怖心を克服する方法自分は何を恐れ…

  • 告白

    とうとう恋愛も最後のステップです。告白は、あなたの思いを告げるイベントですが、それと同時に、相手の気持ちを確認するイベン…

  • 何を話すか?(前編)

    どのように話すかを学んだら、次は何を話すか?という事です。このページでは、最初に話す糸口をどのように掴めばいいか解説して…