女性に好印象を残す7つのテクニック


コミュニケーションを図り、お互い仲良くなり、デートにも何度か行った事がある。
そんな関係になったら、後は、告白して付き合うというのが自然の流れです。

ただいくら仲良くなっても、何度もデートをしても、告白が成功するとは限りません。

仲良くなって、自信満々で告白しても、振られるパターンが少なからずあります。
その中で、一番多いのが「異性として見れない」「友達としか思わない。」的な断られ方です。

これらの敗因は2つあります。

1つ目は、時間を掛けすぎた(又は早すぎた)。
2つ目は、女性に自分の事を意識させる事をしなかった。

1つ目は、言葉の通り、期が熟していなかった。
もしくは、熟しすぎて冷めてしまったと言うことです。

告白のタイミングが間違っていた事になります。
告白のタイミングに関しては、恋愛のテクニックの一番最後で解説していますので、そちらを参考にしてください。

2つ目は、男として意識させられなかった事に敗因があります。

これらは、告白する前までに、ある程度貴方の存在を相手の心に意識させておく必要があります。
次に、女性の心に貴方の印象を残すテクニックをいくつか紹介します。
告白する前までに、いくつか実行すれば可能性はあがると思います。

女性の心に印象を残す7つのテクニック

1.さり気なく褒める

「何を話すか?」でも述べましたが、褒められれば多くの女性は嬉しいはず。
上手に褒めて、女性をいい気分にさせてあげれば貴方といることが心地よくなります。

貴方と過ごした時間もいい記憶として残されるでしょう。
褒めることの効果はこちらのサイトで詳しく解説されています。

2.二人だけの秘密を作る

二人だけの秘密を作れば、お互いの新密度も一気に高まります。
「これは皆には内緒だけど・・・」や、「○○ちゃんだけに話すけど・・」と言えば、お互いに特別な関係になったような気になります。

仲良くなってから使った方が良いテクニックです。

3.普段とは違う一面を見せる

意外な一面を発見したとき、見たとき、女性は「ドキッ」とすることが多いそうです。
例えば
・仕事では厳しく無口な面を持っていてもプライベートでは、社交的で明るい性格だったり
・服を着てる時は、細くてひ弱な印象でも夏になって、薄着になったときに、意外と腕に筋肉がありたくましかったり
・一見頼りなさそうに見えてもスポーツをやらせたら上手だったり

と、人は必ず場によって違う顔を持っている筈。
それをさり気なく女性に見せることにより、とても効果的なアピールになる可能性があります。

ここで注意が必要なのが、決して自分を偽らないことです。

相手に意外な面を見せたくて、自分に持っていない面を無理やり演じて見せるのは、とても疲れますし、直ぐにバレてしまう可能性がありますのでやめた方が無難でしょう。

ポイントは、自分の良い面が発揮できる場に相手を連れて行くことです。

そうすれば、貴方も自然と素の自分を表現できますし、相手も貴方の意外な一面にドキッとするかもしれません。

4.相手の些細な事柄を覚えておく

こちらが、相手の些細な事を覚えておくことにより、女性に「私の事思ってくれているんだ。」、「気に掛けてくれているんだ。」と思わせるテクニックです。

例えば普段の会話の中で、
「私、○○行ってみたいなぁ」や、「私、この○○気になっているんだ」と女性が言ったとしたら、
デートで、相手の行きたい所へ連れて行ってあげて
「○○ちゃん、前ここに行きたいって言ってたよな」と言うわけです。

他には、相手の欲しかったものをさり気なく、
「はい、これ。」ってプレゼントして、「以前、欲しいって言ってたし、偶然見つけたから買ってきたよ」的な事を言うわけです。

やり過ぎは、引く可能性がありますが、とても喜ばれるテクニックだと思います。

相手の些細な変化に気づく 相手の些細な事を覚えておく事と同じことですが、誰も気づかないような事を貴方だけが気づいてあげる。

これをすれば、女性は貴方に対して特別な感情を抱く可能性があります。
例えば
・相手の微妙な体調・心境の変化
・身に付けているものの変化
・髪型の変化etc

観察眼を身に付けてください。

5.相手に自分の事を考えさせる機会を与える

結構仲良くなった相手に対して、特に他愛もない話のつもりでも、神妙な顔つきで
「ちょっと話があるけどいい?」と振っておいて、「やっぱり又今度」的な事を言うと、
相手は、「何の話だったんだろう?」と、貴方のことを考える機会を与えることが出来ます。

6.他の女性と接する態度を変える

これも、相手に考えさせる機会を与えるテクニックです。

相手に「私だけ態度が違うの何でだろう?」と考えてくれれば、思惑通りです。
ただ、大勢いる前で、その子だけ特別扱いすると、他の女性から反感を買う事がありますので、二人きりのときの方がいいでしょう。

7.好意を持っている事を、なんとなく伝える

好意をなんとなく伝えることにより、相手に貴方のことを意識させる事が出来ます。(上の2つと同じような物ですが)

「なんとなく」と言う所が難しいですが、はっきり、あからさまですと「告白」になってしまうので、
相手に「もしかしたら、私の事好きなのかなぁ~?」
「気になっているのかなぁ~?」
程度に思わせる事が重要です。

間違っても、「この人私の事好きだわ」と確信を持たせるような伝え方は避けましょう。

メリットは2つ

1.告白する前に、脈ありか?なしか?判断できる

もし、相手が素っ気無い態度を取ってきたりしたら脈が無い可能性が高い。

そんな態度取られたらショックですが、事前に相手の気持ちが分かるので、告白を断られるよりダメージは低いと思います。

2.相手に貴方のことを気にさせる事ができる

気になるから好き(恋)に発展する可能性はあります。
上手く気にしてくれたら、告白する前までに、相手の中の貴方の存在感は大きくなるでしょう。

なんとなく好意を伝える方法は、言葉でなく、態度や行動で表すのがいいでしょう
例.
相手と何度も、目線を合わす
目線が合ったらそらす

他の女性と接する態度を変える
(楽しそうにしている、嬉しそうな表情etc)

意中の女性の友達に好きなことを伝える
(ある程度、好きな女性の友達とも関係を築いておく必要があります。)

プレゼントを渡すetc

これらを駆使して、上手に好意を伝えましょう。

友達で終わらせないために、女性に貴方を意識させましょう

スポンサードリンク




この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

  • 相手と仲良くなる6つのテクニック

    理想の女性と出会ったら、コミュニケーションを図り、早く仲良くなり、デートしたいと思う方がほとんどだと思います。ただ、デー…

  • メール(LINE)のテクニック

    トークの次に、メール(LINE)のテクニックです。今やメール(LINE)は、恋愛、コミュニケーションにおいて無くてはなら…

  • 告白

    とうとう恋愛も最後のステップです。告白は、あなたの思いを告げるイベントですが、それと同時に、相手の気持ちを確認するイベン…

  • 電話のテクニック

    メール(LINE)の次は電話です。メールと言うツールが登場する前は、電話が主流でした。ただ、最近はメール(LINE)での…

  • 女性と自然体で話す

    最初は、「女性と自然体で話す」です。(これが既に出来ている人は、このコンテンツを飛ばしてください。)周りが男だけの環境だ…